アフターピルの買い方

避妊に失敗した!そんな時にアフターピルがあると助かりますよね。そもそもアフターピルは緊急避妊薬として72時間以内(3日以内)の服用で避妊をしてくれます。

アフターピルは病院や産婦人科に行って処方して貰うことができますが、保険適用外のため値段はお高めです。そんな病院処方と金額を比べてみるとアフターピルは通販でお得に買うことができるのです。

病院・産婦人科のアフターピルの相場

1回分の処方で約1~3万円くらいします。高いとこだと5万円前後します。処方してもらうにも避妊に失敗した理由がなければ処方してくれません。
それに病院がたまたま休診日だったり、夜遅くだった場合は開いていない時もありますよね。

アフターピルは性交直後から時間がたつごとに避妊の確率がどんどん下がっていきます。また、72時間以降の避妊はほぼ効き目がありません。もしものためにもアフターピルは常備していたほうがいいといえます。

ネット通販で大丈夫?

通販で買い物をしている女性
お医者さんが処方箋なしで手に入るなんて怪しい、危険と感じる方も中にはいるとおもいます。しかし、アフターピルは病院で処方しているのと同様のものが安くで買えます。

国内の病院では医師の処方箋がなくては薬剤師がお薬を処方してはいけない決まりです。というのも、副作用が起きた場合責任者として医師が取るという問題が発生するからなのです。個人で購入する場合は個人が責任者となるということなのです。

世界保健機関(WHO)もアフターピルを推進している

なぜ推進されているかというと世界では性犯罪やレイプ被害、DV被害により妊娠するケースが後を絶たないからです。望まない妊娠をするのも悲しいことなのに人工妊娠中絶で心も体もストレスがあまりにもかかり過ぎます。
そんな事例を少しでも減らすために世界的に推進されているのです。